名古屋大学大学院経済学研究科
平成29年度 課題設定型ワークショップ

課題設定型ワークショップ 概要  
① 社会経済研究 市場経済の構造と動態を理解するためには、狭い意味での市場的要因だけでなく、市場を取り巻く社会的・政治的諸関係をも考慮しなければならない。

本ワークショップは、経済史・経済学史・政治経済学という3つのアプローチを通じて、現代の世界すなわち資本主義という社会経済システムをより広い視野から把握する応用的能力を育成する。

※ 不定期開講

課題設定型ワークショップカレンダー    
 ワークショップ 日時  場所  報告者  タイトル 
①社会経済研究  2017年4月27日(木)
13:00 - 14:30
名古屋大学経済学部棟 409
(演習室3)
田中啓太  近代的パラダイムと選択の合理性-ジェヴォンズ、マーシャル、ウィックステード、ロビンズ
①社会経済研究  2017年5月12日(金)
14:45 - 16:15
経済学部棟
第6演習室
韓 丹
(名古屋大学経済学研究科 博士課程)
エコロジー的近代化と中国の生態文明論
①社会経済研究  2017年6月9日(金)
14:45〜
経済学部棟
演習室8 (419)
松波京子 工業化と知識経済
 ①社会経済研究   2017年6月21日(水)
14:45-16:15
 経済学部棟
第一会議室
江口友朗 
(立命館大学産業社会学部・准教授) 
 アジアでの私的な人的ネットワークの経済的機能と役割: 所得再分配を巡る制度論的な事例研究として
①社会経済研究  2017年6月28日(水)
13:00 - 14:30
経済学部棟
第18演習室
加藤雅俊
(立命館大学産業社会学部・准教授)
比較福祉国家論の到達点と課題および今後の展望
-政治学の立場から-
 ①社会経済研究  2017年7月19日
13:00 - 14:30 
経済学部棟
第20演習室 (404)
牛貫杰
(中国人民大学・副教授) 
Finance, Organization and Production:
the Policy of Spring Loan in Jincheng County Government during the Civil War (1945-1948)