令和4年度/2022年度 課題設定型ワークショップ一覧

  1. 金融・ファイナンス
    DPの応用能力、研究能力等を身につけるため、金融市場、金融機 関、金融政策の役割などについて応用力を獲得し、金融経済学の 理解を深めることを目的とする。
    For the purpose of acquiring the ability described in DPs such as ability to apply knowledge to social issues and research ability, students aim at acquiring the ability to apply knowledge to practical issues about the roles of financial market, financial institutions, and monetary policy, and deepening the understandings of financial economics.
  2. ミクロ・マクロ経済分析:理論と実証
    本演習では、学生がミクロ・マクロ経済学に関する最新研究に触れ、 ディスカッションに積極的に参加することを通じ、彼らの視野を広 げ研究能力を育む事を目的とする。
    The objective of this seminar is, through exposure to the micro/macroeconomics research frontier and the discussions on it, to help broaden participants’ perspectives and foster their research capability.


日時,場所,講演者,講演題目は,ワークショップ名をクリック下さい.